THREEZERO BLOG JP

早稻 - 鴉牙(ツァオ・ダオ - クロウティース)のレビュー写真ご紹介

ツァオ・ダオ, クロウティース, レビューJapan Admin

早稻(ツァオ・ダオ)は、中国開平市郊外在住の女性アーティストです。
このペンネームは、若い稲の実る月である彼女の誕生月に由来します。
そのイラストは鉛筆、ペン、そして水彩で描かれ、彼女の幼少期からの経験によって中国の伝統的な表現方法と現代的な中国の漫画「マンホア」のスタイルが表れています。
作品には、自由を求める野生動物や、小さなモンスターがしばしば描かれています。
絵を描くことはツァオ・ダオにとって子供の頃から人生の一部であり、息をするのと同じくらい欠かすことの出来ない日々の活動とのことです。

クロウティース(鴉牙)は、彼女のデビュー作である画集/コミック『ソング・オブ・サリバン(松風)』に登場するメインキャラクターです。
この作品集では、ツァオ・ダオの住まう雄大な自然環境の影響により、生き生きとした筆の運びで、架空の生き物達が活躍する生命感溢れるファンタジー世界が描かれています。

threezero製のクロウティースのフィギュアは1/6スケールでキャラクターを再現。
布製の衣装と様々な付属品を有し、緻密な塗装を施して、アーティストのビジョンを細部の表現にまでこだわって立体化しました。
threezero公式サイトでは既にクロウティースは売り切れとなっており、現在出荷中です。
一般流通では一部の小売店でまだ取り扱い中です。
フィギュアの詳細仕様はこちらの記事をご参照ください。

以下、製品版フィギュアを用いたレビュー写真のご紹介です。

【Dick Poさんによる製品写真】

【Jingobellさんによる製品写真】

【AJさんによる製品写真】